黒カラコン装着時の印象。

最近はカラコンもカラーやサイズなどの種類が豊富になってきました。

一番人気は茶色のカラコンだそうですが、黒のカラコンも圧倒的人気を誇っています。

では、黒のカラコンは装着するとどのような印象になるのでしょか。

・黒目がはっきりする

もともと日本人の目はこげ茶色ですので、黒のカラコンを装着するとより黒目の印象が強くなります。

また、マスカラも黒が多いので、自然になじむ色も黒のカラコンであることが多いです。

・白目の白さが目立つ

黒のカラコンを装着すると黒目の印象がはっきりとするので、白目がより白く見えます。

そのため、より目が大きく見えるということになります。

また、ひとくちに黒のカラコンといってもいろいろな種類がありますが、より発色の良い黒のカラコンですと、瞳のふちが強調されます。

そのため、カラコン本来の着色直径よりももっと大きな黒目になることができます。

目力がアップしますので、目の大きさに自信がない人にも黒のカラコンはおすすめです。

ただし、あまりにも「黒のカラコン付けてます!」とあからさまなタイプのものは男性受けもいまいちです。

どうやら爬虫類っぽく見えてしまい、不自然になってナチュラルさに欠けるという声が多いようです。

This entry was posted in コンタクトレンズ. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>